Copyright © NoBuli's Forest ~ノブリの森~ All rights reserved.

  • Wix Facebook page
PTA・保護者向け講演会
テーマのご提案

「いじめの被害者も加害者も

つくらない子育て」

講演会の講師を探すとき、
こんなお悩みありませんか?
・いじめへの関心が高まっているので、いじめと子育てを絡めた内容にしてほしい
​・自己肯定感という言葉をよく聞くので、子育てと絡めて話してほしい
・小規模なPTA(団体)で、予算が限られている
​保護者の気持ちが楽になるような話し方で話してほしい
​・参加者が集まるテーマにしたい
いじめの加害者をつくらない子育て教室

「ノブリの森」

に、ご相談ください!

講演

「いじめの被害者も加害者もつくらない子育て」

 3つの特徴

(1)

いじめの防止

いじめをしたくなる子の心の状態に注目し、いじめをしたくならない(する必要がない)心作りについてお伝えします。

(もっと詳しく)

(2)

​子どもの自己肯定感

(1)の具体策として、子どもの自己肯定感を上げる方法、下げない方法を、親子の会話スキルとしてお伝えします。

(3)

​親の自己肯定感

(2)の子どもの自己肯定感をはぐむためには、親自身の自己肯定感を上げる必要があります。そのために役立つスキルをお伝えします。

講師 森かほり 
プロフィール
  • いじめの加害者を作らない子育て教室「ノブリの森」代表

  • 奈良県こども・子育て支援推進会議委員(平成29・30年度)

  • 一般社団法人HAT認定
    ・子育てハッピーアドバイザー
    ​・子育てHATマイスター


孤独な中学時代、大津市のいじめ事件、米国の子育て本の翻訳・出版、自分の子育て経験がきっかけとなり、2013年「いじめの加害者を作らない子育て塾 ノブリの森」を立ち上げました。

子育てを通じていじめをなくしたいと思い、「いじめの加害者を作らない子育て」や「自己肯定感をはぐくむ子育て」を、講座や講演で伝えています。

塾生(受講者)数は6年でのべ4000人以上。

もと英語講師で翻訳家。

米国ロングセラーの子育て本を翻訳出版しました。

​幼小でPTA会長3年。

子どもは大学生・高校生。奈良市在住。

​講演実績

(奈良県)
奈良県小中高校生の未来を考える集会

生駒市教育委員会
生駒市青少年指導委員会

広陵町PTA指導者研修会
宇陀市郡校園所長会
​下市町連合PTA

田原本町青少年健全育成推進協議会
奈良市中学校区少年指導協議会

奈良市地区人権教育推進協議会
生駒中学校区地域ぐるみ推進委員
奈良市子地域子育て支援センター
奈良市つどいの広場
県内小学校PTA ほか

 

(大阪府)
大阪府中河内地区PTA協議会
東大阪市中学校区3校合同PTA協議会
交野市つどいの広場
交野市社会教育課「家庭教育学級」

貝塚市教育委員会「家庭教育学級」

貝塚子育てネットワークの会 ほか


(京都府)
木津川市社会福祉協議会
木津川市PTA連絡協議会

精華町PTA連絡協議会

相楽PTA家庭教育委員会
城陽市働く女性の家

 

(兵庫県)

​西宮市立小学校PTA

(三重県)
三重郡子ども会育成者連絡協議会

 

(茨城県)

​坂東市PTA指導者研修会

 

(愛媛県)

​今治市立小学校人権教育委員会

(新潟県)

新潟大学教育学部附属新潟小学校​

​主催者の声

茨城県坂東市PTA連絡評議会様

明るい笑顔ではつらつとお話されるお姿に、たくさんの元気と優しさをいただきました。参会された皆様も大変喜ばれ、たくさんのお褒めのお言葉をいただき、担当者一同とても嬉しく感じております。すばらしい出会いとご講演に感謝申し上げます。

交野市小学校PTA様

森先生のお話は、子育ての大変さや、あるある!と思わず笑ってしまうような場面や、感動する場面がたくさん。 お母さんに余裕があるときは…」と前置きしてくださったり、お母さん側にも立ってくださるやさしさが伝わってきて、スッと心に入ってきました!今日はお忙しい中、ありがとうございました。

奈良市中学校区少年指導協議会様

参加者のみなさんからも好評の声をいただき、主催者としては嬉しい限りです。子育てで悩んでいる保護者はたくさんおられたようで、本当にありがたいお話で、すぐに実行に移すという感想が多かったです。

Please reload

参加者の声

子育てが楽しくなりそう!

毎日が戦いと思っていたことが、毎日が楽しみ、に変わりました。言葉の使い方ひとつで、自分も子どももラクになれるかもしれない、と思います。森さんの失敗談がとても身近に感じられ、自分も「失敗したらやり直せばいいのか!」と勇気がわいてきました。

自分の子育てを振り返り、気づきがあった

仕事復帰する自分が緊張していて、子どもの気持ちに寄り添ってあげられていなかったのだと気づきました。自分だけが大変だと思い込んでいましたが、息子も同じように気持ちが変化していたんですね。自分の改めるべき点がよくわかりました。

分かりやすく、共感できた!

理屈ではなく具体的な事例が多くてわかりやすかったです。母親目線で話してくださって、共感できる部分が多くありました。自分の場合に置き換えて想像でき、自分にもできるかも、と思えました。実体験の話がおもしろくて、あっというまの時間でした。

Please reload

​よくある質問

講師料はどれくらいですか。

ご予算がおありだと思いますので、お気軽にご相談ください。ご相談は無料です。

講演の対象者はだれですか。

小中学校の保護者の方、先生方です。
幼稚園や保育園の保護者、先生方もいらっしゃる場合もあります。

ご依頼くださるのは、単位PTAや、PTA連絡協議会、社会福祉協議会、教育委員会、行政の子育て支援や人権に関する機関が多いです。

講演の時間はどれくらい必要ですか。

だいたい1~2時間です。いただいたお時間内で内容を調整いたします。

どんな内容の講演なのですか。

1.いじめっ子の心理

2.子どもの自己肯定感を上げる方法(HSC「ひといちばい敏感な子」への接し方を含む)
3.親の自己肯定感を上げる方法
これらを具体的にお伝えする内容です。
単なるノウハウの説明に終わるのではなく、それを使ってみた実際の様子を、わたしの実体験としてたくさん盛り込んでお伝えしています。

準備物は何が必要ですか。

下記のものをご準備願います。

・スクリーン
・プロジェクター
・パソコン
・マイク
・レジュメのコピー(人数分)

小学校の参観後に講演を開催したいのですが、保護者と児童がいっしょに聞ける講演をお願いできますか。

申し訳ございません。
講演内容は保護者向けの内容になっておりますので、ご参加は大人の方だけでお願いいたします。

近畿以外でも、来てもらえますか? 交通費や宿泊費はいくらぐらいですか。

はい、喜んで参ります。奈良市在住ですので、関西の場合は往復3000円から、関東の場合は往復35000円から申し受けます。必要な場合は宿泊費(1泊10000円から)を頂戴いたします。新幹線・飛行機のチケットや宿泊の手配は、こちらでいたします。お見積もりは、お気軽にお問い合わせください。

「ノブリの森」の「ノブリ」とは、何ですか?

英語でbully(ブリー)は、「いじめ」を意味します。そこで、No bully(ノー・ブリー)をもじって、「ノブリ」と名付けました。

Please reload

事業者概要

 

(屋号)   ノブリの森

(代表者名) 森かほり

(所在地)  奈良県奈良市(自宅)

(メール)  noburinomori@gmail.com

(事業内容) 子育ての講演・勉強会の開催、英語講座の開催